お腹の中で水素を作ろう!協同乳業~メイトーミルクDE水素*RSP56

「水素水」って近年よく耳にしますよね。
かく言う私も、スポーツクラブのディスペンサーで積極的に水素水を愛飲している一人です(#^.^#)

なぜに水素を取り込むと身体に良いのかと言いますと、水素が活性酸素と結びついて、体外へ排出してくれるからなんですね。
だから運動している人は、疲労物質がたまりにくくなるわけです。

今回、サンプル百貨店のイベントRSP56で出会ったのは、
お腹の中で水素を作り出してくれるという、協同乳業さんの メイトーミルクDE水素です。

20170328205631bae.jpg

通常、乳糖が大腸に届くと、腸内フローラが乳糖を利用して水素を発生させます。だから、普通の牛乳でも水素が作られているわけですね。でも、やはり個人差が大きい。。。

201703282113215f8.jpg

それを誰でも効率的に水素を発生させられるように、開発された製品がミルクDE水素というわけです。

これまでの水素水と比較すると、
水素分子を水のなかに溶かしこんでいる水素水は開封後に水素が飛びやすく、体内での水素の持続時間も約30分と短めなのです。
一方ミルクDE水素はおなかから、水素を発生させるので効率的で、水素の持続時間が長く約10時間

20170328205654061.jpg

2017032821002180f.jpg

そっかー、これまで飲んでいた水素水は30分しか持続していなかったのか~とちょっぴり残念(*´~`*)

飲み方は、そのまま牛乳として飲んでも良いし、コーヒーや紅茶に入れてもOK!



しかも常温保存が可能なので、生活スタイルに合わせて、取り入れる事ができそうですね。



サンプル百貨店さん、協同乳業さん、新しい出会いをありがとうございます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント