FC2ブログ

自由研究の旅~東京ジャーミイ トルコ文化センター

3連休はとっくに終わっていますが…。
初日の10日に、家族でちょっと珍しいところに行ってきました!
代々木上原にある東京ジャーミイ トルコ文化センターです。

20190814180353ac0.jpeg


20190814180408a12.jpeg

異国情緒漂う空間。

2019081418114951e.jpeg

入口には、デーツの試食と紅茶、お水の提供がありました。
モスクがシェルターの役割を果たしているという象徴でもありますね。

20190813074333b68.jpeg

そして、礼拝堂。
女性はスカーフやショールで髪の毛を覆います。
4人分のショールを持っていきましたが、子どもは大丈夫だそうです。
男性の欲望を誘う存在ではないから良いのか~
日本人女性のスタッフさんいわく
スカーフの巻き方扱い方も好みがあって、我々が髪型を気にするように、スカーフの決まり具合が気分を左右するのだとか。
決して強要されているものではなく、むしろお洒落を楽しんでいる様子が伺い知れました。

20190814180741485.jpeg

中に入ると息を飲むようなステンドグラス

20190814181158781.jpeg


20190813074151b5f.jpeg

男子禁制の2階には、女性専用のお祈りスペースもありました。
お尻を高く上げてお祈りをするので、目の前に女性がいると集中できないからだそうです。

20190814181137706.jpeg 

天井の美しさも、ここが日本である事を忘れてしまうほど。

2019081422012753f.jpeg

こちらでは毎週土曜、日曜と祝日の14時半から、無料の館内ガイドツアーが行われています。
この日は50人位集まっていて、「知っているようで知らないイスラム教」の関心の高さが伝わってきました。
15時半過ぎには礼拝もはじまり、その様子も見学する事ができます。
この日は、前方の礼拝をされている方よりも、見学者の方が多かったのですが、普通に進行している様子でした。

ガイドツアーの後は、ハラールショップへ。

650x_60517709.jpg

あんなものもこんなものもハラール食を記録して、現地スタッフさんへのインタビューもさせてもらいました。
ハラール認証されていないお醤油は、アルコールが含まれている事があるそうです。

20190814221812925.jpeg

20190814221820141.jpeg

こんな見た目にも美しいハラール食も

201908142218278bf.jpeg

こちらお馴染みの「辛ラーメン」
スープに豚のエキスが含まれていないハラール認証されているものです。

201908142219559e5.jpeg

お肉も和牛とか色々な食材がありましたよ

私は学生の時に1か月ほどトルコに1人で行っていましたが、親日派の方が多く、親切で人情味溢れる国だった事を記憶しています。
どこの国に行っても思いますが、1人1人は子を持つ親であったり、愛する人を守りたいと思っている人だったり、
我々と変わらず毎日を平和に暮らしたいと思っている人の方が多い。

イスラム教は野蛮な宗教ではない事、テロを企てようと悪い事を考えている人ばかりではない事、逆に一定数の悪い人は、
日本にも外国にもいるという事。
そんな事を子ども達が感じ取ってくれたら良いなぁと思った一日でした。

+ + + + +

明日、明後日で仕事に行ったら、短い夏休みで五色沼方面へキャンプに行ってきます。
仕事終わるのかな?
本日もご訪問ありがとうございます!


にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment (0)

非公開コメント